複数の会社から内定をもらえる人の共通点

用を複数勝ち取る人の共通点を1つお伝えします。

実はこのポイントは、私がお話すると十中八九の人は「そうですか」と言いながら、納得はしていない顔をします。

これはなぜかというと、受験者が自分の頭の中だけで「それはあまり重要なことじゃないな」と判断しているからだと思います。

採用を複数勝ち取る人が実際にやっていること。それは話の内容ではなく面接での和やかな雰囲気作りです。具体的に言うと「笑顔」です。




・・・


拍子抜けしましたか?


はっきり言いますが、不採用を繰り返す人ほどここを馬鹿にします。本当に馬鹿にします。

でも、採用を勝ち取る人は、「にこやかに人と接すること」の本当の意味を体で実感してるはずです。だって、それで面接がやりやすくなるわけですから。

面接試験で「面接がやりやすくなること」がどれだけその受験者にとって優位に働くことになるのか。それを採用を勝ち取れる人は身を持って体験しているわけです。

面接官の立場から言わせてもらうと、にこやかに面接を受ける受験者をみて、嫌な気持ちになる面接官はいません。たとえ緊張してうまく話ができなくても、にこやかに面接に取り組もうとしている受験者には面接官も話しやすい場を提供してくれるものなんです。

当サイトでは公開できない面接のコツはこちらでご覧になれます。

この記事のタグ

サイト内関連記事

面接でやってはいけないこと
あなたが1日でも早く採用を勝ち取りたいなら、「絶対にやってはいけないこと」があります。 もし、これからお話することにあなたも心当たりがあるなら、今日限りで絶対に...
面接は自己PRで差をつけよう
あなたの言葉をたった1日で激変させる方法についてお話します。 私が面接をしていると、毎年必ず複数の企業から採用をもらってくる人に出会うのですが、彼らは面接の時に...
面接ではナンバーワンよりオンリーワン?
面接官が受験者から聞いて冷めてしまう言葉についてお話ししたいとます。 スマップの「世界に一つだけの花」が以前にヒットして以来「ナンバーワンよりオンリーワン」とい...
面接官に嫌われる人ワースト1
今日は「面接官が嫌いな受験者」についてお話します。 私は仕事を通じて、同じ面接官をしている方々と知り合う機会があるのですが、そこで「面接しているとこんな人いるよ...

▲このページのトップへ