複数の企業から内定をもらえる人の見落とされがちな共通点とは?

複数の志望している企業から内定をもらえる人の共通点を1つお伝えします。

実はこのポイントは、私がお話すると十中八九の人は「そうですか」と言いながら、納得はしていない顔をします。

これはなぜかというと、受験者が自分の頭の中だけで「それはあまり重要なことじゃないな」と判断しているからだと思います。

採用を複数勝ち取る人が実際にやっていること。それは話の内容ではなく面接での和やかな雰囲気作りです。具体的に言うと「笑顔」です。


・・・


拍子抜けしましたか?

はっきり言いますが、不採用を繰り返す人ほどここを馬鹿にします。本当に馬鹿にします。

でも、採用を勝ち取る人は、「にこやかに人と接すること」の本当の意味を体で実感してるはずです。だって、それで面接がやりやすくなるわけですから。

面接試験で「面接がやりやすくなること」がどれだけその受験者にとって優位に働くことになるのか。それを採用を勝ち取れる人は身を持って体験しているわけです。

面接官の立場から言わせてもらうと、にこやかに面接を受ける受験者をみて、嫌な気持ちになる面接官はいません。たとえ緊張してうまく話ができなくても、にこやかに面接に取り組もうとしている受験者には面接官も話しやすい場を提供してくれるものなんです。

さらに詳しい面接ノウハウ

当サイトよりもさらに具体的な面接の対策のノウハウをまとめたマニュアルがあります。従業員数名〜300人程度の規模までの中小企業を志望する人は必見。面接で落とされるリスクをかなり減らせるでしょう。

中小企業志望者向け / 面接マニュアルはこちら